頭が良くなる食べ物って?

普段の食生活の中に取り入れることで、頭が良くなる食べ物というものがあります。

 

大豆製品

頭が良くなる,食べ物

まずは大豆食品です。大豆にはレシチンという成分が含まれているのですが、レシチンは脳内の情報伝達をスムーズにしてくれる働きを持っているのです。

すると脳の機能が向上するので、記憶力や頭の回転がアップするのです。大豆食品には納豆や豆腐などがあるので、毎日の食事の中に取り入れやすく、おすすめです。

 

カカオ

カカオも頭が良くなる食べ物のひとつです。カカオ豆の中には、ポリフェノールテオブロミンという成分が含まれています。ポリフェノールには抗酸化作用がありますし、テオブロミンには記憶力や思考力を高める効果があります。また、カカオはチョコレートで簡単に摂取できるので、休憩時に食べるといいでしょう。

 

魚もおすすめです。魚にはDHAが含まれているので、頭が良くなる食べ物として有名ですね。DHAには、頭の働きを活発にし、記憶力のアップや低下予防があるのです。青魚、カツオ、マグロの脂身に、特にDHAが含まれています。

 

ピーナッツ

他にも、ピーナッツが頭が良くなる食べ物です。ピーナッツにはレシチンに加え、Pセリンが含まれています。脳の老化を防ぎ、記憶力を向上させてくれます。1日20粒のピーナッツを食べると良いそうです。

 

その他

ブルーベリーいちごにも抗酸化物質が含まれていますし、炭水化物には脳のエネルギーであるブドウ糖が含まれています。
さらににもレシチンが含まれているので、頭が良くなる食べ物と言えるのです。

 

これらの食材を、バランスよく普段の食事に取り入れてみましょう。

 

1日3分実践するだけで「天才脳」が手に入る!

(効果がなければ7日以内に全額返金)

>>パーフェクトブレインの解説とお申し込みはこちらから<<